読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりねぇのワーホリ日記

ニュージーランド オークランドでのワーキングホリデー 生活の日々を綴ります。

オークランドでことりっぷ。

鬱々とする一因がなんとなくわかりました、ゆりねぇです。

 

たぶん•••サングラス(笑)

 

いつでもどこでも暗っぽいのがダメなのかも〜

 

ということで昨日はサングラスと帽子をおうちに置いて、日焼け止めすら塗り忘れて(これはアカン)大好きなひとりことりっぷしてきたよ٩( ᐛ )و

 

目抜き通りクイーンストリートの1番端にあるフェリー乗り場、ダウンタウンポートからフェリーに乗って約10分でデボンポートに到着。

f:id:yurinee:20161105154916j:image

この広い青空〜

 

ちなみにフェリー降りた瞬間ザーザー降りでした。

 

よくわからないんだけど、オークランドは曇るとすぐ雨降る。サーッだったりザーザーだったり。すぐやみます。2〜3分くらい。

 

マウントビクトリア(っていっても丘)のめっちゃキツい坂道を登っててっぺんにつくと•••

 

f:id:yurinee:20161105155432j:image

360°の見晴らし!

向こう岸ににょきっとはえているスカイタワーが、シティの中心地。

 

さてポートまで戻って今度はバスで20分くらい?(寝てた)のタカプナへ。

 

おしゃれな雑貨屋さんやカフェが並ぶ通りの1本向こうがすぐ海岸。

 f:id:yurinee:20161105174246j:image

 

図書館も近くにあって、日本の本もシティより多かったから、本借りて浜辺で読書もいいかも╰(*´︶`*)╯

 

タカプナからシティの中心までは海に大きな橋がかかってて、バスで15分くらい。

 

正直シティはゴミゴミしてる(表参道に原宿をぶち込んだかんじ)んだけど、すこし出るだけでとってものどかだった!

 

良き旅でした=3

 

おしまい。

 

 

 

銀行の口座を開いた話。

こっちに来て1週間が経ちました。

やっっっと1週間って感じかな。

まだまだ体が慣れません。どうしてだろう。どうしたらいいんだろう。

 

おうちに帰りたいとめそめそしながらも、少しずつ少しずつ生活の土台をつくっています。

 

 

さて今日はただの日記です。

だらだら書きます。

おもしろいこととか特にありません。

 

 

やっと銀行口座を開きました\( 'ω')/

 

ANZ(オーストラリアニュージーランド銀行)ってとこがたぶん最大手でATMもどこにでもあるからここで開こうと思ったら口座開設するのにまずアポイントメントを取らなきゃいけないらしくて。

 

結局ネットで手続きができるKiwiBank(日本でいうゆうちょ銀行)に。

IRDという、ワーホリメーカー必須の納税者管理番号もここが委託でやってるから一緒に登録できるっていうんで、ここにしました。

 

オンラインで情報の登録をしたら、「身分証明書と住所証明(学校とかから発行してもらわなきゃいけない)を窓口に持ってこい」ってメールが。

 

で、シティーのど真ん中の支店に行ったら。

 

「あーごめんここ中心地じゃない?だからすっごい忙しいわけ!発行までに3週間はかかるからシティーの外の支店でやった方が早いよ!」

 

と突っ返されました(;ω;)

 

そのまま別の支店に行ったらここのおば、お姉さんが当たりだった(;ω;)チョー優しかった(;ω;)

 

カードに名前印字すると5日かかるけど、名前なしでよければ今渡せるよって言われたので、名前なしにしました。

 

銀行のカード発行するのに普通は郵送で2〜3週間かかるらしいんだけど、とりあえずよかった!

 

IRDはインターネットバンクをパソコンで(ここなんかすごい強調された。スマホじゃできないからね!って)開かないと申請できないみたいで、これはまた後日。

 

そうそう、ニュージーランドはEFTOPOSという支払い方が主流みたいです。

デビッドカードと同じで、口座からその場で引き落とされるタイプ。

口座にある分しか使えないから、クレジットみたくあとからドカン!みたいな心配もなし。

 

コンビニでもカフェでもタクシーでもどこでも使えるらしいので、あまり現金持ち歩かなくて済むね。

 

以上!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どん底からこんばんは。

新生活の慣れなさと先行きの見えなさからここ3日くらい不安のどん底で生活していたゆりねぇです。

 

「家族から離れて」「異国」

って実は初体験ってわけでもなく、中学入学のタイミングで上海にいた家族から離れて1人、日本(幼稚園までしか住んでなかったし私にとっては普通に異国だった)に帰って来て寮に入ってたんですよ。

 

少年院か監獄かって感じだったけど、今思えば「生活がこの先中高6年間保証される」って、相当な安心要素だったんだと思う。

 

生活が不安になるとか、ホームシックになるとか全然ならなかったから。(卒寮1ヶ月前に受験の不安で初めてホームシックになって「おがあざあああんがえりだいいいい」って泣きながら電話して夜9時頃車で迎えに来させた。笑)

 

だから私ってそういうの全然平気な部類の人間だと思い込んでたんです。

 

でも意外に弱かった。

 

こっち来てすぐ「おうち帰りたい」ってなった。

 

あれだけガバガバ食べてたわたしが全っ然ご飯食べられなくなるくらい。

 

自分はそんなことないって思い込んでいたからこそ、自分のギャップに戸惑ってしまった部分もあると思うのだけど。

 

というわけで、今のホームステイ(すごくいいお家で素敵なファミリーなんだけどね)は早めに切り上げることにして、しばらく住めそうなフラットをおさえました。(唐突)

 

「クリスマスに寝床がある」

この保証だけでどれだけ安心できることか。

 

とりあえず明日からも語学学校通いつつ、今度はバイトも探さなきゃ。

 

語学学校は日本人は少ないけどアジア人が多くてとてもアットホームで、まだ2日だけどいろんな国の友だちができたよ〜

今度遊びに行くときは誘ってくれるって言うから、楽しみ。

 

 

では。どん底から少し這い上がったゆりねぇでした。

 

 

 

 

 

 

街へ繰り出してみた話。

Googleマップってオフラインでも位置情報検知してくれるんですね。

なんて便利な世の中なんだ!

 

どうも、ゆりねぇです。

 

さて、ファミリーは毎週日曜日に教会にお祈りに行くということで、わたしは1人バスにのって街へ繰り出してきました。

 

「バスは手をあげないと止まってくれないからね。お金は先払いで、アナウンスとか表示はないから、心配だったら運転手さんにどこで降ろしてくれって伝えなさいね。」とママに言い聞かせられびくびくしていたものの、全然平気だった٩( ᐛ )و

 

バス停まで家から徒歩5分くらい。バスで市内まで30分くらい。

 

着いてまずフェリー乗り場があったので、行ってみる。

f:id:yurinee:20161030165856j:image

 

AT Hop(Suica的なやつ)って書いてある!

 

手に入れる٩( ᐛ )و

f:id:yurinee:20161030164853j:image

 

これにチャージしておけばワンタッチでバスも電車もなんとフェリーまで乗れちゃいます。

 

そしてまた近くの電車の駅へ。

f:id:yurinee:20161030165007j:image

FreeWi-Fi飛んでるしトイレ無料で綺麗だし、なにかと使えそう。

 

そうそう、繋ごうと思えば結構どこにでもWi-Fiが飛んでました。

トイレも。

海外って結構トイレが有料だけど、オークランドは基本的に無料っぽいです。

良き良き。

 

オークランド中心地はQueen Streetという大通りを軸に、平行垂直に街が広がっています。

碁盤の目ほど綺麗ではなさそう。

f:id:yurinee:20161030165909j:image

 

 

ダイソーやらJapan martやら高いけど日本のものがおいてあるお店もあったり、図書館には日本の雑誌や本も置いてあったり。 

f:id:yurinee:20161030165927j:image

 

ちょいちょいそんなところを覗いて、学校の場所を確認して、スーパーで買い出しして、無事帰ってきました。

 

さて明日から学校です。

放課後、いろいろ散策してみよーっと。

 

ニュージーランド初上陸!

昨日の朝、定刻より25分早くニュージーランドに無事着陸。

 

しかしタラップ?飛行機と空港をつなげる橋?がなかなか着かないようで、30分くらい待ちました。

そんな国なのであろう(笑)

 

入国審査も検閲も特に問題なく終了。

☆残高証明は確認されず

☆食品も口頭で説明(チョコレートとじゃがりこだけ 笑)

☆「薬もあるんだけど」「大丈夫」

でおしまい。

 

ホストファミリーはママと中学生のお嬢ちゃん2人の3人家族。

ゆっくり休みなさ〜いと、とりあえずご飯食べて寝てるだけ•••(笑)

 

学校は明後日からだから、明日はできれば街に出てみようかな。通学のバスルートも確認しなくては。

 

忘れそうだった外務省宛の在留届(現地に住み始めた日から申請可能)は寝転がりながらネットで提出できたので、一安心。

 

week dayになったら、

ICカードの購入

・携帯の契約

・銀行口座の開設

・納税者管理番号の申請

 

珍しい引きこもり生活で早くも気が滅入り中。。。

早く明日にならないかな。

国外逃亡の手引き。

4年後期という微妙なタイミングで大学を休学し、ニュージーランドオークランドへワーホリしにいくゆりねぇです\\٩( 'ω' )و ////

 

せっかくだから、ブログを初めてみました。

 

さて出国まであと3日、実質2日、ちょこちょこ聞かれる「出発までにやったこと」をリストアップしておこうと思います。自分がネット見ててもっと欲しかったなって情報も入れつつ•••

ワーホリに興味ない人は読んでも別におもしろくないと思います( ´Д`)y━・~~

 

 

 

まずエージェントに関して、手配の代行やいろいろなサポートをしてくれる留学エージェントは普通にウン十万とかかかるので、語学学校の費用だけで入学手続きを日本語で代行してもらえる無料サポートのエージェントだけ利用しました。

他は全てネットで調べつつ自力で•••

 

入国に必要な滞在資金を最低額にしたとして、渡航までにかかるお金はざっと6〜80万くらいなのかな。(パン屋×プレーパーク×家庭教師×学童保育の4業種6ヶ所同時かけもちで貯めたよ!)

 

私の貯金額は伏せますが、口座の貯金とは別に小銭貯金が約7万円✌︎('ω'✌︎ )

これは復路の航空券代の足しに。

 

以下、渡航までにやったことリスト_φ(・_・

これで本当に出入国できるのか、真似されても責任は負えません(笑)

 

 ********************

 

 

★貯金

('16.Oct.時点でのワーホリビザ申請条件は 滞在資金$4200以上-約30万円以上があること。ただしホームステイ費用等の支払いがあればその分は除く。)

 

★パスポート取得or期限確認

(20歳になったタイミングで10年のを取ってるのでもーまんたい)

 

★航空券購入

(ニュージーランド航空 成田ーオークランド直行便 片道約7万円。復路を買わない場合は、滞在資金とは別に$1000〜1500-7〜10万円の残高を購入資金として証明)

 

★語学学校の手続き

(授業料2ヶ月 $1440-約10万円。とりあえずバイト決まるまでの猶予なので、安さで選びました。)

★ホームステイの手配

(空港送迎、1日2食等諸経費込み2ヶ月$2420-約18万円)

   →ここだけ無料サポートのあるエージェントに仲介してもらいました。語学学校とホームステイの費用だけで手続きを日本語で代行してもらえました。

 

★大学へ休学願の提出

   (国立なので休学中大学に払うお金は0円〜)

 

★ビザ申請

(国内からは無料)

 

渡航診断

(ビザ申請直後 指定病院で胸部X線 約1〜2万円。新宿の聖母病院で、お盆中で空いていたので20分くらいで全て終了。)

 

★歯科検診、治療

(出発2ヶ月前くらいから。虫歯4本発覚☠️)

 

バイト辞める連絡

(いつまでに言えばいいのか契約の確認。早く言いすぎてまだ行かねぇのかよ感出した。)

 

★免許証の期限確認、更新(3850円)

    +国際免許証取得(2400円)

 

★英文の残高証明発行@銀行

(2160円。発行まで1週間余裕みておくべきだった。)

(リストの1番目の滞在資金、ビザ申請のときは「ある」にチェック入れるだけだけど、入国の際に証明しろと、言われる人は言われるらしいです。)

 

★パスポート・ビザ等のコピー、預金通帳、認印など現地で使わない貴重品まとめ

(万が一のときに家族が使えるよう実家に置いていきます。)

 

★処方薬と英文の処方箋発行

(量は3ヶ月まで?薬局に頼んだら無料で英文の説明書を用意してくれました。3〜4日くらい。)

 

★保険加入(1年 13万円〜 平均20万くらいなのかな?)

 

国民健康保険国民年金、住民票などの諸手続き

 

★挨拶回り(渡航に際してお世話になった人、高校、大学、バイト先など。)

 

★荷造り

(40ℓバックパックとスーツケースだけで行きます)

 

★携帯電話の解約(auは月400円だかで休止という措置がとれるそう。でもメールアドレスも電話番号もいらないので解約しました。)

 

 公的な手続きのリストとかはネットで情報があるけど、「バイトの制服をクリーニングして返す」とか「実習記録を大学に提出しにいく」とか、そんな細々したことが意外と多かった:(;゙゚'ω゚'):

ほんとにやり残しないかな•••

 

なんとか、なんとか行けると、信じています!

入国できればどうにかなるだろう!