読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりねぇのワーホリ日記

ニュージーランド オークランドでのワーキングホリデー 生活の日々を綴ります。

国外逃亡の手引き。

4年後期という微妙なタイミングで大学を休学し、ニュージーランドオークランドへワーホリしにいくゆりねぇです\\٩( 'ω' )و ////

 

せっかくだから、ブログを初めてみました。

 

さて出国まであと3日、実質2日、ちょこちょこ聞かれる「出発までにやったこと」をリストアップしておこうと思います。自分がネット見ててもっと欲しかったなって情報も入れつつ•••

ワーホリに興味ない人は読んでも別におもしろくないと思います( ´Д`)y━・~~

 

 

 

まずエージェントに関して、手配の代行やいろいろなサポートをしてくれる留学エージェントは普通にウン十万とかかかるので、語学学校の費用だけで入学手続きを日本語で代行してもらえる無料サポートのエージェントだけ利用しました。

他は全てネットで調べつつ自力で•••

 

入国に必要な滞在資金を最低額にしたとして、渡航までにかかるお金はざっと6〜80万くらいなのかな。(パン屋×プレーパーク×家庭教師×学童保育の4業種6ヶ所同時かけもちで貯めたよ!)

 

私の貯金額は伏せますが、口座の貯金とは別に小銭貯金が約7万円✌︎('ω'✌︎ )

これは復路の航空券代の足しに。

 

以下、渡航までにやったことリスト_φ(・_・

これで本当に出入国できるのか、真似されても責任は負えません(笑)

 

 ********************

 

 

★貯金

('16.Oct.時点でのワーホリビザ申請条件は 滞在資金$4200以上-約30万円以上があること。ただしホームステイ費用等の支払いがあればその分は除く。)

 

★パスポート取得or期限確認

(20歳になったタイミングで10年のを取ってるのでもーまんたい)

 

★航空券購入

(ニュージーランド航空 成田ーオークランド直行便 片道約7万円。復路を買わない場合は、滞在資金とは別に$1000〜1500-7〜10万円の残高を購入資金として証明)

 

★語学学校の手続き

(授業料2ヶ月 $1440-約10万円。とりあえずバイト決まるまでの猶予なので、安さで選びました。)

★ホームステイの手配

(空港送迎、1日2食等諸経費込み2ヶ月$2420-約18万円)

   →ここだけ無料サポートのあるエージェントに仲介してもらいました。語学学校とホームステイの費用だけで手続きを日本語で代行してもらえました。

 

★大学へ休学願の提出

   (国立なので休学中大学に払うお金は0円〜)

 

★ビザ申請

(国内からは無料)

 

渡航診断

(ビザ申請直後 指定病院で胸部X線 約1〜2万円。新宿の聖母病院で、お盆中で空いていたので20分くらいで全て終了。)

 

★歯科検診、治療

(出発2ヶ月前くらいから。虫歯4本発覚☠️)

 

バイト辞める連絡

(いつまでに言えばいいのか契約の確認。早く言いすぎてまだ行かねぇのかよ感出した。)

 

★免許証の期限確認、更新(3850円)

    +国際免許証取得(2400円)

 

★英文の残高証明発行@銀行

(2160円。発行まで1週間余裕みておくべきだった。)

(リストの1番目の滞在資金、ビザ申請のときは「ある」にチェック入れるだけだけど、入国の際に証明しろと、言われる人は言われるらしいです。)

 

★パスポート・ビザ等のコピー、預金通帳、認印など現地で使わない貴重品まとめ

(万が一のときに家族が使えるよう実家に置いていきます。)

 

★処方薬と英文の処方箋発行

(量は3ヶ月まで?薬局に頼んだら無料で英文の説明書を用意してくれました。3〜4日くらい。)

 

★保険加入(1年 13万円〜 平均20万くらいなのかな?)

 

国民健康保険国民年金、住民票などの諸手続き

 

★挨拶回り(渡航に際してお世話になった人、高校、大学、バイト先など。)

 

★荷造り

(40ℓバックパックとスーツケースだけで行きます)

 

★携帯電話の解約(auは月400円だかで休止という措置がとれるそう。でもメールアドレスも電話番号もいらないので解約しました。)

 

 公的な手続きのリストとかはネットで情報があるけど、「バイトの制服をクリーニングして返す」とか「実習記録を大学に提出しにいく」とか、そんな細々したことが意外と多かった:(;゙゚'ω゚'):

ほんとにやり残しないかな•••

 

なんとか、なんとか行けると、信じています!

入国できればどうにかなるだろう!